読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前探しの放課後

 

ネタバレ含むかもしれません。ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辻村深月先生の名前探しの放課後を読了しました。いつものごとく下巻は秒で読めました。

 

辻村作品11作目でした。正直、もうね、今回は騙されないだろうってずっと思ってました。

 

読み進めるうちに、あ、今回はあれか、謎解きじゃなくていい話系か。サクラ咲くみたいな。辻村さんお得意の少年少女の心理を描くハッピーエンドのお話か。と。

 

 

結論を言うと、やられました。見事に。悔しい。

 

でも所々不思議に思うこともありました。あまりにも友春を悪者として描きすぎている。辻村作品でここまでの悪者見たことないぞ。とか。

 

 

ファンサービス多かったなー。この作品。

 

 

 

 

悔しいー。